• 敬老の日には手作り石鹸を贈ろう

    一年に一度の敬老の日は、普段お世話になっている自身の祖父母にむけて感謝の言葉と贈り物をしたいと思っている方は少なくありません。
    しかし相手の好みを知らない時や、目上の人に贈る物がわからないと敬老の日の贈り物選びに困った経験のある方も多いようです。

    最近では敬老の日向けのギフト特集もネット上で行われているので、色々な商品を見比べて相手が喜ぶものを探すという方法をとっている人は多いです。ただ他の人とかぶらないようにするためにも、手作りのプレゼントを用意するという方も増えてきています。

    ターゲットに応じた敬老の日について解説いたします。

    高価な贈り物ではありませんが、丁寧に手作りさた品物は特に喜ばれるといわれているので、相手にぴったりの手作りプレゼントを用意しましょう。
    手作り出来るプレゼントとしておすすめするのが、顔や身体を綺麗に洗うことが出来る手作り石鹸です。
    近年はボディソープを利用する方が多いですが、高齢の方にとって洗浄力の高い市販のボディーソープは肌が乾燥してしまうなど、肌トラブルに悩んでいる方も少なくありません。


    しかし手作り石鹸なら配合成分をこだわることが出来るので、相手の肌質を考えて保湿成分や優しい洗浄成分を配合するなど、顔にも身体にも使用できるものを用意すると非常に喜ばれます。


    手作り石鹸ならではの形や、カラフルなカラーにすることも出来るなど、使うのがもったいないほどおしゃれな石鹸を作成すれば、使うだけではなく飾って楽しむという使い方も出来るメリットがあります。



    石鹸は洗面所やお風呂場など色々な場面で使用することになるので、大きな塊で贈るよりも小さく個別にすると使いやすく喜ばれます。